カサカサ肌を改善

冬になると・・・カサカサが悪化します。しかも歳を重ねるごとに悪化していく。
冬になると空気が乾燥するので余計にカサカサなりやすくなります。
寒くなり汗や皮脂の分泌も少なくなり、天然の油分が少なくなってしまいかさつく原因になります。でも以前は冬だけかさつくという人が多かったのですが、近年増加しているのが、夏のエアコンによって乾燥してしまうことが原因です。

たしかに職場なんかは、自分一人で空調の強さを調節できないもんね。エアコンの吹き出し付近に席があるとずっと風があたってしまって乾燥しちゃうよね。
これは現代病ともいえるのではないでしょうか?

あとはもちろん紫外線も原因の一つです。紫外線は、乾燥肌だけではなくシミやそばかすの原因にもなるので、日頃から注意が必要ですね。タバコやストレスなども乾燥の原因です。美肌には敵が多いのです。

カサカサを放っておくと・・・バリア機能が低下した肌からばい菌等が侵入しやすくなるので、早めのケアが必要ですよ!

また、内側からのケアも大切ですから、食生活に自信のない方は、スムージーなどを取り入れてみても良いですね。

コメントは受け付けていません。