「姿勢」を改善

モデルみたいにまでとはいわないけれど、目標は高く持ちたい。

タレントやモデルの人たちはそれなりの努力をしてスタイルをキープしているはずです。
私もそんなスタイルに憧れるけれど、やっぱりお金をかけてすることは難しいです。

でも、簡単なストレッチやカラダのゆがみを改善するだけでスタイルアップするので
出来ることから少しずつ始めて、憧れのスタイルに近づきたいです。

ゆがみのセルフチェックが出来るので試してみました。
ゆったりとたっているときに、どちらかに体重をかけていないかをチェックします。
真っ直ぐに立ったときに鏡の前から見て、肩の高さが同じかどうかをチェックします。

また、おへそがカラダの中心線からずれていないかをチェックします。
他にも、歩いているとスカートが回ってしまう。
靴底のすり減り方が左右で違うなど、結構当てはまる項目が多かったです。
そんなゆがみの改善方法は、整体などに行かなくても日常生活の正しい姿勢をマスターすることで出来る場合があります。

正しい姿勢ってほとんどの人が出来ていないと思います。
それほど、意識をしていないと難しいものなのです。
頭のてっぺんが上に引っ張られるイメージで、あごを軽く引いて方の力を抜く。
お腹をへこませて、お尻の筋肉を締める。
壁にお尻をつけるように立って、肩やかかとをつけます。

この正しい姿勢をするだけで、すっごく疲れました。
普段の悪い姿勢がカラダに染み付いているんですね。
猫背にならないように、適度に胸を張ります。
でもそらし過ぎると腰を痛めるし正しい位置に骨盤が収まりません。

もちろん座るときにも正しい座り方があります。
背もたれにはもたれない、というところがポイントです。
何のために背もたれってあるのでしょうね、って思ってしまいました。
余りにも意識しすぎるとかえって疲れてしまうので要注意ですね。
また、歩くときも美しく歩くことを意識しましょう。

大きめの歩幅であるけば、骨盤も安定してゆがみにくくなります。
かかとから着地して足の外側のラインを通り、親指でしっかりと踏み込んで蹴り出すのが
正しい歩き方で、O脚改善にもなるようです。

それにしてもなかなか意識しても今までのカラダに慣れ親しんだ悪い姿勢って
なかなか抜けないと思います。
そんな時は、重心の位置を正すのがよいようです。
正しい姿勢とは首から腰の脊椎が適度なS字カーブを描いている状態のことです。
重心の位置を整えれば、自然と正しい姿勢ができるようになるようです。

美容のためにと色々な取り組みをする前にまずは、姿勢改善から。簡単ですし基本なのではないでしょうか?
私の憧れのスタイルの道はここから始めていきたいと思います。

コメントは受け付けていません。